ケネディスクール同窓会
(KSG Club of Japan)

Return to the Main Page

これまでハーバード大学ケネディ行政大学院(通称「ケネディスクール」)には、日本から約400人の留学生が学んでいます。ケネディスクール同窓会(KSG Club of Japan)は、ケネディ行政大学院の卒業生の親睦、ネットワーキングと切磋琢磨の場として、それまでの卒業生活動をさらに拡充・発展させる目的で、2003年12月に設立されました。
(ケネディスクール同窓会会則・事務局運営規定は こちら

ケネディスクール同窓会は、 日本における正式なKSG Alumni Associationとして認められています。

KSG Club of Japanのメンバーシップは、ケネディ行政大学院の卒業生、スタッフ、フェローに与えられます。ただしKSG Club of Japanが今後企画する講演会等のイベントの多くは一般公開しております。このホームページを通じて、様々なイベント情報やネットワーキング情報を提供していきたいと考えております。


KSG Club of Japan 役員 KSG Club of Japan 事務局

塩崎 恭久
 衆議院議員
 元内閣官房長官


伊佐山 建志
 カーライル・グループ 会長
丸山 剛司
 内閣官房宇宙開発戦略本部事務局 事務局長代理
蒲島 郁夫
 熊本県知事
 東京大学名誉教授
吉田 慎一
 朝日新聞 常務取締役
幸田 シャーミン
 ジャーナリスト
  【MC/MPA92】

平田 竹男
 早稲田大学教授
牧野 容子
 税理士、米国公認会計士

エズラ ボーゲル
 ハーバード大学名誉教授
竹中 平蔵
 慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長
社団法人日本経済研究センター特別顧問
  【ハーバード大学客員准教授 1989】
緒方 貞子
 JJICA理事長(元国連難民高等弁務官)
川島 裕
 宮内庁式部官長(元外務事務次官)
児玉 文雄
 芝浦工業大学大学院教授
仲津 真治
東京電力 顧問
Isamaya
伊佐山 建志 (イサヤマ タケシ)
日産自動車株式会社副会長
【MPA 1971】





【略歴】
1967年  東京大学法学部卒
1971年  米国ハーバード大学ケネディ行政大学院 修士卒(MPA)

1967〜99年  通商産業省
入省後、貿易局長(1996年)、通商政策局長(1997年)等を経て、 1999年9月、特許庁長官を最後に退官するまでの間、通商関係を主に、経済協力、エネルギー、安全保障、技術開発、知的財産権、中小企業等、異なる部署で幅広く通商産業行政を経験。
特に最後の十年間は、通商関係の仕事に専ら従事。APEC、WIPO等国 際会議の日本代表を務めると共に、日米、日欧、日亜、日露等二国間の経済・貿易交渉等に従事。
33年弱の公務員生活の約半分は、在米五年余(1970−72:留学、 81−84:NY JETRO産業調査員)を含めて、日米関係の仕事に従事。80−90年代に生じた、自動車、半導体、ココム、技術開発協力等、日米間の主要経済・貿易問題の殆どすべてに直接、間接関与。
1999〜2001年  三井海上火災保険株式会社顧問
                     財団法人機械システム振興協会顧問。
2000〜2001年  スタンフォード大学A/PARC(Asia Pacific Research Center)客員教授
2001年  日産自動車株式会社副会長就任
2001年  日本IT特許組合会長就任
2002年  日本未来キャピタル(株)アドバイザリーボードメンバー就任
2002年  テルモ株式会社アドバイザリーボードメンバー就任

1997年  墺太利国より、the Grand Decoration of Honour in Gold for services to the Republic of Austria を授与
1998年  泰国より、the Decoration of Knight Commander of the Most Exalted Order of the White Elephant を授与
【著作】
『現場を動かすリーダー力』
(自由国民社, 2003)

 
Return