ケネディスクール同窓会
(KSG Club of Japan)

Return to the Main Page

これまでハーバード大学ケネディ行政大学院(通称「ケネディスクール」)には、日本から約400人の留学生が学んでいます。ケネディスクール同窓会(KSG Club of Japan)は、ケネディ行政大学院の卒業生の親睦、ネットワーキングと切磋琢磨の場として、それまでの卒業生活動をさらに拡充・発展させる目的で、2003年12月に設立されました。
(ケネディスクール同窓会会則・事務局運営規定は こちら

ケネディスクール同窓会は、 日本における正式なKSG Alumni Associationとして認められています。

KSG Club of Japanのメンバーシップは、ケネディ行政大学院の卒業生、スタッフ、フェローに与えられます。ただしKSG Club of Japanが今後企画する講演会等のイベントの多くは一般公開しております。このホームページを通じて、様々なイベント情報やネットワーキング情報を提供していきたいと考えております。


KSG Club of Japan 役員 KSG Club of Japan 事務局

塩崎 恭久
 衆議院議員
 元内閣官房長官


伊佐山 建志
 カーライル・グループ 会長
丸山 剛司
 内閣官房宇宙開発戦略本部事務局 事務局長代理
蒲島 郁夫
 熊本県知事
 東京大学名誉教授
吉田 慎一
 朝日新聞 常務取締役
幸田 シャーミン
 ジャーナリスト
  【MC/MPA92】

平田 竹男
 早稲田大学教授
牧野 容子
 税理士、米国公認会計士

エズラ ボーゲル
 ハーバード大学名誉教授
竹中 平蔵
総務大臣・郵政民営化担当
緒方 貞子
 JJICA理事長(元国連難民高等弁務官)
川島 裕
 宮内庁式部官長(元外務事務次官)
児玉 文雄
 芝浦工業大学大学院教授
仲津 真治
東京電力 顧問
Vogel
エズラ ボーゲル
ハーバード大学名誉教授





【略歴】
1958  PhD. Department of Social Relations, Harvard University

1960-1961  Assistant Professor, Yale University
1972-1977  Director , Harvard's East Asian Research Center, Harvard University
1977-1980  Chairman, Council for East Asian Studies, Harvard University
1980-1987  Director, Program on U.S.-Japan Relations at the Center for International Affairs
1987-   Honorary Director, Program on U.S.-Japan Relations at the Center for International Affairs
1995-1999  Director of the Fairbank Center
1997-1999  Director of the Asia Center
1998  Chairman of the Harvard Committee to Welcome President Jiang Zemin
2001  Co-director, the Asia Foundation Task Force on East Asian Policy Recommendations for the New Administration

<Other Activities>
1993-1995  the National Intelligence Officer for East Asia at the National Intelligence Council in Washington
1996  Director, the American Assembly on China
1998  the Joint Chinese-American Assembly between China and the United States

【著作】
Japan's New Middle Class (1963)
Canton Under Communism (1969), won the Harvard University Press faculty book of the year award.  The Japanese edition of his book
Japan as Number One:  Lessons for America (1979)
Comeback (1988)
One Step Ahead in China: Guangdong Under Reform (1989)
The Four Little Dragons: The Spread of Industrialization in East Asia (1991)
Is Japan Still Number One? (2000)
Return