ジョン・F・ケネディJrフォーラム

Return to the Main Page
検索エンジンから来られた方で、左にメニューとカウンタが表示されていない時は ここをクリックしてください。
フォーラムとは

ケネディスクール内にある「ジョン・F・ケネディJrフォーラム」では、年間を通じて多彩な講演会やパネルディスカッションが実施されています(年間約60〜80)。

ほとんどの講演は、学生・フェロー・教員だけではなく、一般の人にもオープンとなっています。セキュリティ上の問題がある場合を除いて、講演会・イベント参加には事前登録は不要で、開催時間にフォーラムにあつまるだけで誰でも聴講できます。

講演者は、ハーバード大学やケネディスクールの教授だけではなく、世界中の著名な政治家や研究者、活動家、ノーベル賞受賞者など、多彩なスピーカーが招待されています。最近では、ハタミ 前イラン大統領、エルバラダイ国際原子力エネルギー機関事務局長、ペレス イスラエル元首相、トレド ペルー国大統領、シリン・エバディ(2003年ノーベル平和賞受賞者)、ハナン・アシュラウィ(元パレスチナ自治政府高等教育相)などが講演に呼ばれています。

また時の話題の人や議論の渦中の人も多く呼ばれており、フィオリーナ 前HP会長、ウィリアム・クリストル(ネオコンの代表的論客)、ナタン・シャランスキー(イスラエルの閣僚)も講演を行っています。

前回の米国大統領選では、民主党大統領候補全員のインタビューライブがMSNBCと提携して実施され、選挙後には両陣営のキャンペーン担当によるパネルディスカッションも開催されました。

ジョン・F・ケネディJrフォーラムは、様々な世界のキーパーソンから生の話を聞き、また疑問や質問を直接ぶつけることができる貴重な機会を提供しています。

過去のフォーラムイベントは Institute of Politicsのホームページから、 ビデオアーカイブ として見ることができます。またフォーラムイベントが開催されている時間には WEBCASTでライブ中継を見ることもできます。

フォーラムビデオアーカイブ
フォーラムスケジュール

Selected Forum Events
All pictures are from JFK Jr. Forum Video Archive.
2006年の主なフォーラムイベント

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
12月5日
『環境のポリティクス』
クリスティ・T・ウィットマン(米国 環境保護庁 長官)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
12月1日
『世界の安全保障と情報機関』
ジョン・ネグロポンテ(米国 初代国家情報長官)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
11月17日
『長き戦争』
ジョン・アビザイド(アメリカ中央軍司令官 将軍)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
10月23日
『2006年中間選挙』
エド・ガレスピー(共和党全国委員会 委員長)、 テリー・マコーリフ(民主党全国委員 委員長)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
10月17日
『タフ・チョイス』
カーリー・フィオリーナ(前HP会長)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
10月16日
『ガルブレイス』
リチャードパーカー(ガルブレイス伝著者)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]  [QT]
10月5日
『ノーベル賞受賞を記念して』
トーマス・シェリング(2006年度ノーベル経済学賞受賞者)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]
9月25日
『インドの安全保障』
プラナーブ・ムカジー(インド外務大臣)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]
9月22日
『平和、進展、東南ヨーロッパの道』
スティエパン・メシッチ(クロアチア大統領)、ボリス・タディッチ(セルビア大統領)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]
9月18日
『リベリア:危機から機会へ』
エレン・ジョンソン・サーリーフ(リベリア大統領)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]  [Win]
9月10日
『暴力の時代における寛容の倫理』
モハマド・ハタミ(前イラン大統領)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]
5月2日
『イスラエル:リスクと可能性の狭間で』
ダニエル・アヤロン(駐米イスラエル大使)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]
4月21日
『米国=アフリカ関係の変革外交』
ジェンダイ・フレーザー(米国国務省アフリカ担当次官補)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]
4月19日
『中国のソフトパワー』
ジョセフ・ナイ、エズラ・ボーゲル、他

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]
4月19日
『ラテンアメリカの経済成長と民主主義:ペルーの例』
アレハンドロ・トレド(ペルー国大統領)

[IOP Video]  [Real Video]
[pod/mp3]
3月9日
『イラク:米国は、今、撤退すべきか』
グレアム・アリソン、ウィリアム・クリストル、ジョン・ドゥイッチ

[IOP Video]  [Real Video]
2月15日
『今日のメディア』
ダン・ラザー(元CBSキャスター)、アレックス・ジョーンズ

[IOP Video]  [Real Video]
3月2日
『米国の外交政策の将来』
ロバート・ゼーリック(国務副長官)、グレアム・アリソン

[IOP Video]  [Real Video]
2月21日
『預言者ムハマンド風刺漫画問題』
ジョセフ・ナイJr.、他

[IOP Video]  [Real Video]
2月15日
『グローバルチャレンジに共に立ち向かって』
トルキ・アル-ファイサル王子殿下(駐米サウジアラビア大使)
2005年の主なフォーラムイベント

11月14日
『ソフトパワー、モラル、外交政策』
ジョセフ・ナイ、Jr(ケネディスクール教授、前学院長)

11月14日
『変化と革新へのリーダーシップ:期待が大きいときの戦略』
ジェニファー・グランホルム(ミシガン州知事)

11月7日
『イスラムと民主主義:その挑戦』
アンワル・イブラヒム(前マレーシア副首相)

11月2日
『ギリシャ・パラドックスとアテナ五輪』
ギアナ・アンゲロプロス・ダスカラキ(アテネ五輪組織委員会委員長)

11月1日
『核の不拡散と軍縮』
モハメッド・エルバラダイ(国際原子力エネルギー機関事務局長、2005年ノーベル平和賞受賞者)

10月26日
『戦争犯罪裁判における正義』
カーラ・デルポンテ(旧ユーゴ国際刑事裁判所・主任検察官)

10月19日
『競争力のある都市』
ケン・リビングストン(ロンドン市長)

9月30日
『女性と子供のエンパワーメント』
ワンガリ・マータイ(ナイロビ大学教授、2004年度ノーベル平和賞受賞者)

9月20日
『北朝鮮:6カ国協議を超えて』
潘基文(韓国 外交通商部長官)

9月20日
『ウィークリー・スタンダードの10年』
ウィリアム・クリストル(The Weekly Standard編集者、ネオコンの代表的論客)

9月19日
『セルビア共和国』
ボリス・タディッチ(セルビア大統領)

4月7日
『ドル優位の終焉』
マーディン・ウルフ(Finacial Times、アソシエイトエディタ、上級エコノミスト)

3月16日
『米韓同盟と北朝鮮問題』
高建(韓国前首相)

3月11日
『NATOと欧州連合:パートナーかコンペティターか』
ミシェル・アリオ=マリー(フランス国防相)

2月11日
『人権:権利は貧困撲滅に有効か』
アマルティア・セン(ハーバード大学教授、1998年ノーベル経済学賞受賞者)

2月10日
『デモクラシー・フォー・エブリワン?』
ナタン・シャランスキー(エルサレム・離散問題担当相)
2004年の主なフォーラムイベント

12月1日
『2004年アメリカ大統領選挙:インサイド・キャンペーン』
ケリー陣営、ブッシュ陣営の選挙キャンペーン担当、他

12月1日
『2004年大統領選挙の意味』
ウィリアム・クリストル(The Weekly Standard編集者、ネオコンの代表的論客)

10月25日
『ネットワークニュースは時代遅れか』
ディビッド・ウェスティン(ABC放送社長)

10月20日
『21世紀における民主主義の挑戦:イスラエルの視点』
シモン・ペレス(前イスラエル首相、ノーベル平和賞受賞者)

9月19日
『アフリカのチャレンジ:紛争解決と発展』
ジョアキン・アルベルト・シサノ(モザンビーク大統領)

7月27日
『米国の外交政策』
ジョセフ・ナイ、グレアム・アリソン、他

5月11日
『イスラム、民主主義、人権』
シリン・エバディ(2003年ノーベル平和賞受賞者)

5月6日
『現代における中東和平とオプション』
ハナン アシュラウィ(元パレスチナ自治政府高等教育相)
2003年の主なフォーラムイベント

12月8日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
ジョセフ・リーバーマン

12月8日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
ウェスリー・クラーク

12月1日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
ハワード・ディーン

11月17日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
キャロル・ブラウン

11月3日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
リチャード・ゲッパート

10月27日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
アル・シャープトン

10月20日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
ジョン・ケリー

10月13日
NBCライブ『Hardball:ホワイトハウスへの道』
民主党大統領選候補(当時)
ジョン・エドワーズ

12月2日
『民主的な世界ガバナンス』
フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ(ブラジル大統領)

10月29日
『9.11後の米仏関係』
ジャン=ダヴィド・レヴィット(駐米フランス大使)

10月8日
『フィラデルフィア憲法と欧州憲法』
ジスカール・デスタン(前フランス大統領)

9月24日
『グローバリゼーションの将来』
レフ・ワレサ(前ポーランド大統領、1983年ノーベル平和賞受賞者)

9月22日
『米国の安全保障:現在の課題』
ウィリアム・ぺリー(前国防長官)

4月14日
『選択の拡大による公共教育の強化』
ロッド・ペイジ(元教育省長官)

2月19日
『ミレニアムゴール』
キャロル・ベラミー(UNICEF事務局長)

1月30日
『世界の飢餓の政治的側面』
ジャック・ディウフ(国連食糧農業機関 事務局長)
2002年の主なフォーラムイベント

10月18日
『キューバミサイル危機から40年』
ロバート・マクナマラ(元米国防長官)
グレアム・アリソン(ケネディスクール教授、『決定の本質』著者)

9月19日
『人生経験』
バーバラ・ブッシュ(元ファーストレディ)

9月8日
『ムシャラフ パキスタン大統領』
パルヴェーズ・ムシャラフ(パキスタン・イスラム共和国大統領)

5月6日
『東南ヨーロッパ:戦争から安定へ』
スティエパン・メシッチ(クロアチア大統領)

4月13日
『東南ヨーロッパ:戦争から安定へ』
アレハンドロ・トレド(ペルー大統領)

4月12日
『グローバリゼーションと貧困:ディシジョン・メイキング』
ロバート・ルービン(元米国財務省長官)

4月4日
『世界的なテロとの戦争という責務』
リチャード・B・マイヤーズ(米国統合参謀本部議長、イラク攻撃を指揮)

3月12日
『多国間協調:安全保障・社会正義・経済』
エルネスト・セディージョ(前メキシコ大統領)
ケネディスクール JFK Jr.FORUMホームページ
ケネディスクール ジョン・F・ケネディJrフォーラム のホームページもご覧ください。
ジョン・F・ケネディJrフォーラムのページでは、過去のイベントの検索も可能です。

【例】
  • ジョセフ・ナイが参加したイベントの一覧は、「By Participant (Last Name)」に「Nye」を入力し「Search」
  • 日本関係のイベントの一覧は、「Search Titles by Keyword」に「Japan」を入力し「Search」
  • 2005年のイベントの一覧は、「Browse by Year」で2005を選択し「Search」


Return